Biography

岩波 翔也(いわなみ しょうや)

IWANAMI, Shoya, Ph.D.

所属

名古屋大学大学院理学研究科理学専攻
異分野融合生物学研究室(iBLab)

役職

助教

所属学会

日本数理生物学会、日本骨免疫学会、日本分子生物学会、日本免疫学会、日本ウイルス学会

連絡先

iwanami.iblab[at]bio.nagoya-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えて下さい。

Education

2012年3月

熊本県立人吉高等学校卒業

2016年3月

九州大学理学部生物学科卒業

2020年9月

九州大学システム生命科学府システム生命科学専攻(短縮)修了
博士(理学)取得

Work experience

2019年4月 - 2020年9月

日本学術振興会・特別研究員 DC2(早期修了のため辞退)

2020年10月 - 2021年3月

九州大学大学院理学研究院生物科学部門・学術研究員

2020年12月 - 2021年3月

九州大学大学院理学研究院生物科学部門・特任助教

2021年4月 - 2022年3月

名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻・助教

2021年10月 - 2022年3月

科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「パンデミックに対してレジリエントな社会・技術基盤の構築」領域(兼任)

2022年4月 - 現在

名古屋大学大学院理学研究科理学専攻・助教

競争的研究資金等

  1. 細胞群動態の変容を捉える多階層データ解析理論の構築|JP22K15073
    科学研究費助成事業(若手研究)|日本学術振興会
    3,600,000円|2022年4月 - 2024年3月|代表|代表者:岩波翔也

  2. 数理科学が推進するパンデミックナレッジ基盤の構築|JPMJPR21R3
    戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「パンデミックに対してレジリエントな社会・技術基盤の構築」領域|科学技術振興機構
    30,000,000円|2021年10月 - 2025年3月|代表|代表者:岩波翔也

  3. 組織維持を担う細胞群個体群動態の理解と定量的データ解析|JP19J12319
    特別研究員奨励費|日本学術振興会
    1,700,000円|2019年4月 - 2021年3月|代表|代表者:岩波翔也

主催したシンポジウムなど

  1. 第6回理論免疫学ワークショップ
    2022年3月12日 - 2022年3月14日

  2. 2021年度日本数理生物学会年会 企画シンポジウム「細胞間相互作用と細胞分化を解き明かす数理と情報の融合」
    2021年9月13日

  3. 第5回理論免疫学ワークショップ
    2021年2月11日 - 2021年2月13日

  4. 第4回理論免疫学ワークショップ
    2020年1月10日 - 2020年1月11日

  5. 2019年度日本数理生物学会年会 企画シンポジウム「免疫システムを創出する細胞・分子群のダイナミクス」
    2019年9月14日

  6. 第3回理論免疫学ワークショップ
    2019年1月24日 - 2019年1月25日

  7. 第2回理論免疫学ワークショップ
    2018年2月2日 - 2018年2月3日

  8. 第27回数理生物学会年会 企画シンポジウム「免疫学研究における理論的アプローチ」
    2017年10月8日

  9. 第1回理論免疫学ワークショップ
    2017年1月19日 - 2017年1月20日